パレット柏 イベント 外国語講座 日本語教室 姉妹・友好都市 ボランティア 外国人相談 サイト情報
お問い合わせ お問い合わせ アクセス 柏市国際交流協会KIRA

【2021ねん4がつ~7がつ】の日本語にほんご教室きょうしつかしわ教室きょうしつかしわ教室きょうしつ)のおらせ

2021ねん4がつ~7がつかしわ教室きょうしつかしわ教室きょうしつは、
・オンラインの日本語にほんご教室きょうしつ継続けいぞくしておこないます。
会議室かいぎしつおこな日本語にほんご教室きょうしつ新型しんがたコロナウイルスころなういるすのため、まだひらくことができません。

オンライン日本語にほんご教室きょうしつ案内あんない
火曜日かようび 朝 10:00~11:30 みんなの日本語にほんご 初級しょきゅう後半こうはんクラス
水曜日すいようび 朝 10:00~11:30
中級ちゅうきゅうからまな日本語にほんごクラス【もう受付うけつけわりました】

水曜日すいようび 夜 19:00~20:30 みんなの日本語にほんご 初級しょきゅう前半ぜんはんクラス【5月開始】
木曜もくよう 朝 10:00~11:30 初級しょきゅう会話かいわ1(ビギナー、しょきゅう1)クラス【もう受付うけつけわりました】

木曜日もくようび 昼 13:00~14:30 初級しょきゅう会話かいわ2(しょきゅう2)クラス
金曜日きんようび 夜 19:00~20:30 みんなの日本語にほんご 初級しょきゅうⅡクラス
土曜日どようび 昼 13:00~15:00 中級ちゅうきゅう会話かいわクラス
くわしい内容ないようこちら⇒


【2021ねんがつ~7がつ】の日本語にほんご教室きょうしつ沼南しょうなん教室きょうしつ)のおらせ

2021ねんがつ~7がつ沼南しょうなん教室きょうしつは、
対面たいめん授業じゅぎょう日本語にほんご教室きょうしつを、1クラスつづけておこないます。
・オンラインの日本語にほんご教室きょうしつを、3クラスつづけておこないます。

A 対面たいめん授業じゅぎょう日本語にほんご教室きょうしつ案内あんない
木曜日もくようび 10:00~12:00 みんなの日本語にほんご 中級ちゅうきゅうⅠクラス

B オンライン日本語にほんご教室きょうしつ案内あんない
木曜日もくようび 10:00~11:30 中級ちゅうきゅうからまなぶ日本語にほんご クラス
日曜日にちようび 10:00~11:30 みんなの日本語にほんご 初級しょきゅうⅡ クラス
日曜日にちようび 10:00~11:30 みんなの日本語にほんご 中級ちゅうきゅうⅠ クラス

くわしい内容ないようこちら⇒

生活者としての外国人」のための日本語学習サイト「つながるひろがる にほんごでのくらし」(通称:つなひろ)

【総合(日本語)】https://tsunagarujp.bunka.go.jp/
【各言語URL】
English:https://tsunagarujp.bunka.go.jp/?lang_id=EN
簡体中文:https://tsunagarujp.bunka.go.jp/?lang_id=ZH
Português:https://tsunagarujp.bunka.go.jp/?lang_id=PT
Español:https://tsunagarujp.bunka.go.jp/?lang_id=ES
Tiếng Việt:https://tsunagarujp.bunka.go.jp/?lang_id=VI
(どの言語からでも、ボタン選択で簡単に他の言語に切り替わります)

1.費用

・教室運営費料をいただきます。

  学習者一人あたりの年度教室運営費料は、3000円+消費税です。年度は、4月から始まり翌年の3月までの期間です。教室運営費料は、教室代、教材費(テキスト代は含みません)、備品購入費等に充当します。
* テキスト代: 参加するクラスで使うものを購入してください。

2.教室

・柏教室、沼南教室、柏の葉教室があり、曜日・時間・内容が違います。
・教室の場所と時間割から都合のよい教室を選んでください。
・教室の場所

 
教室名マップ
柏教室:
柏市国際交流センター
沼南教室:
沼南近隣センター
柏の葉教室:
柏市役所柏の葉サービスコーナー

詳しくはこちらをご覧ください。⇒http://www.kira-kira.jp/language_jpn.html

3.授業内容

  授業のカリキュラムは、ひらがな、初級会話、中級会話、漢字までカバーする内容で学習者の
レベルと上達具合に合わせてきめ細かく授業をすすめます。とりわけ日本語を全く話せない初
心者には特別コースを設けています。
学期の中途からも、何コースでも授業に参加できるようにし、学習者の便宜をはかります。授
業の進め方は文法積み上げ方式と場面シラバス方式を併用するため、教室ごとに多少異なり
ますが、数名の小グループでの学習が中心です。日本語を教えるスタッフは学習指導以外に
学習者と努めて話をする機会を作るようにしており、困りごとや生活相談なども聞くようにしま
す。場合によっては当センターの外国人のための無料相談を紹介します。

4.授業風景

  日本語沼南教室学習発表会の様子  

4.お問い合わせ

  柏市国際交流センター  

〒277-0005
千葉県柏市柏1-7-1-301
Day One タワー3階パレット柏内
TEL: 04-7157-0281
FAX: 04-7165-7321
e-mail:kcc@kira-kira.jp