KCC

イベント情報

◆第51回トーランス派遣青少年募集!(派遣説明会)

派遣期間 :8月5日(月)~8月23日(金)19日間

外国人のための無料法律・行政手続き相談会

日時: 2月28日(水) 14:00~18:00

多文化多文化共生セミナー

日時:3月2日(土) 15:30~17:00

柏の葉 <ウォーキングツアー>

日時:3月3日(日) 12:30~16:00

オンライン国際交流サロン

次回は4月開催予定

フレンドシップタイム

日時:4月13日(土)13:00~14:30

2024年度 日本語ボランティア養成講座

2024年5月11日(土)~

◆第51回トーランス派遣青少年募集!

姉妹都市のアメリカ・カリフォルニア州トーランス市を訪問する青少年を募集します。ホームステイしながらアメリカ生活を体験、現地市民との交流や文化に触れて視野を広げてみませんか?

派遣期間:8月5日(月)~8月23日(金)19日間
派遣人数:8名
応募資格:次の条件をすべて満たす方
(1)青少年活動及びボランティア活動に関心があり、柏市で国際交流活動ができる方
(2) 柏市に在住または在学し2004年4月2日~2008年4月1日に生まれた方
  (但し、派遣事業を中止していた2020~2022年度に市内に在学していた方も含む)
(3) 心身共に健康な方
(4) 派遣前に行うオリエンテーションにすべて出席できる方
実施予定: 5/6(日)・5/12(日)・6/2(日)・6/9(日)・6/23(日)・7/8(月)
(5) 小学4年生以降、通算6か月以上の海外滞在経験がない方
(6) 英検準2級程度の英会話力のある方

費用:40万円程度

申込み方法:派遣説明会にご出席の上、応募申込書を3月25日(月)〜4月2日(火)にKCCへ持参または郵送(必着)。応募書類は3月24日派遣説明会にて配布。


◆「第51回柏市青少年トーランス派遣」説明会

日 時:3月24日(日) 14:00~15:00(13:30~受付)
場 所:中央公民館 5F講堂
内 容:2024年度派遣生応募について
応募条件、応募方法、応募期間等、直接担当者が説明
※応募書類を配布いたします。応募者は必ず出席して下さい。
派遣に興味のある方もご出席下さい。

■問い合わせ:柏市国際交流センター(KCC)

外国人のための無料法律・行政手続き相談会

外国人のみなさん 何かこまったことはありませんか?弁護士や行政書士が相談にのってくれます。家族やパートナーによる暴力、離婚、VISA、職場でこまっていることなどを相談できます。予約してください。

日時:2月28日(水) 14:00~18:00
場所:パレット柏A  予約:KCC事務所

多文化多文化共生セミナー

今日本にいる外国人が困っていること。
外国人に望むこと。そして日本人に望むこと。在住外国人支援で恩返し以下の通り、多文化共生セミナーを開催します。

・日時:3月2日(土) 15:30~17:00
・場所:パレット柏 会議室A
・募集人数:先着25人
・申し込み:KCC 事務所窓⼝に直接、またはメールでboshu-1@kira-kira.jp まで氏名、電話番号を明記。



早春の交流ウォーキングツアーとひな人形展見学

・日時:3月3日(日) 12:30~16:00
・場所:TX柏の葉キャンパス東口
  コース 柏の葉キャンパス駅⇒吉田邸⇒大洞院⇒柏の葉キャンパス駅(約5km)
・募集人数:先着10名
・参加費:100円
・申し込み:KCC 事務所窓⼝に直接、またはメールでboshu-1@kira-kira.jp まで氏名、電話番号を明記。
(締め切り 2月25日)



フレンドシップタイム“The Extended Geography of Chile from North to South”

日時:4月13日(土)13:00~14:30
場所:パレット柏ミーティングルーム A・B
内容:北から南まで総延長約4300kmにおよぶ国土を有するチリ共和国の変化に富んだ大自然、歴史、食文化などについて紹介します。また、チリに関するクイズもあります。ご参加お待ちしています。
講師:アレミア・ホアキンさん(東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構 )
   *講演は英語で行います(通訳付き)
募集人数:50人
参加費:400円
申し込み:4月1日(月)からKCC事務所窓口に直接、またはメールでboshu-1@kira-kira.jp まで。

2024年度 日本語ボランティア養成講座 

1. 目的:在住外国人への日本語指導ができるボランティアの育成
2. 場所:パレット柏
3. 時期&回数:2024年5月11日(土)~9月21日(土)全20回*日曜4回含む
  講座時間 9:30~11:30
4. 人数・受講料:15名、20,000円
5. 講師:播岡 恵氏
  内容:テキスト「みんなの日本語初級」を中心とした指導方法の習得
  講師紹介:ラボ日本語教育研修所で外国人への日本語指導に長く携わってこられ
       柏市国際交流協会では2019年の養成講座でも講師を務められた。
6.応募条件:
  ①講座終了後KCC日本語教室での活動が行えるかた
  ②パソコンでメールのやり取りができる方
7.応募方法:下記①~④を記入しboshu-1@kira-kira.jpへメールで応募
      タイトル:日本語ボランティア養成講座申込
      ①氏名 ②住所 ③メールアドレス ④電話番号
8. スケジュール
(1)募集期間:2024年3月1日(金)~30日(土)応募多数の場合抽選
(2)募集方法:広報かしわ(3月号)、KCCかわら版、KCCHP
(3)受講希望者への説明会:3月17日(日)15時~ MTR-B
(4)受講者決定通知:4月7日(日)応募者へ結果をメールで通知
(5)受講者への説明会:4月21日(日)13時~ MTR-F
            カリキュラム説明および受講料徴収

〇2024年度日本語ボランティア養成講座スケジュール

No 曜日 時間 会議室
1 5 11 9:00~12:00 D
2 5 18 9:00~12:00 A
3 5 25 9:00~12:00 A
4 6 2 9:00~12:00 C
5 6 9 9:00~12:00 D
6 6 15 9:00~12:00 A
7 6 22 9:00~12:00 A
8 6 29 9:00~12:00 B
9 7 7 9:00~12:00 A
10 7 14 9:00~12:00 A
11 7 20 9:00~12:00 A
12 7 27 9:00~12:00 B
13 8 3 9:00~12:00 A
14 8 10 9:00~12:00 C
15 8 17 9:00~12:00 A
16 8 24 9:00~12:00 A
17 8 31 9:00~12:00 A
18 9 7 9:00~12:00 B
19 9 14 9:00~12:00 多目A
20 9 21 9:00~12:00 A


他団体からのお知らせ

柏市国際交流協会(KIRA)会員募集

会員になって、一緒に国際交流活動をしませんか?
さまざまなイベントの企画、運営をして、外国人と交流しましょう。
英語ができなくても大丈夫です。仲間作りもできますよ。
(問い合わせ:事務局)

外国人のための災害・コロナ情報(多言語で見られます)

https://www.nhk.or.jp/nhkworld-blog/100/

柏市からのお知らせ

かしわメール配信サービス

災害情報や地域の火災情報など、柏市からのお知らせを配信しています。自分の国の言葉を選んで情報をよむことができます。このQRコードから登録しましょう。

外国人の皆さんへ 「広報かしわ」をご覧ください。

コロナワクチンの情報が見られます。

外国人のための相談

英語 (木)、 中国語 (水、金)、ス ペイン語 (月)、 韓国語 (第 2 ・ 4火)
いずれも 13:00~ 17:00
外国人相談窓口(市役所本庁舎3階 )℡ 04-7168-1033 (予約不要)

プロジェクト

プロジェクト 実施時期と場所
外国人による日本語スピーチコンテスト 毎年2月頃 パレット柏 オープンスペース
かしわ国際交流ウィーク 毎年6月頃 パレット柏 オープンスペース
かしわde国際交流フェスタ 毎年10月頃 ハウディモールで実施

かしわ国際交流ウィーク2023

(7/3~7/9)パレット柏 多目的スペース、オープンスペース

世界のおやつを食べながら在住外国人や留学生と市民が交流し、市内団体(ガールスカウト千葉県第17団、柏市観光協会、ITC-J東葛、よさこいチーム千神、麗澤大学、開智国際大学)と一緒に開催しました。

7/3(月)

初日は、ウクライナ、スリランカの人たちとの交流会でした。特に参加者が興味をもったのは食べ物の話。 ウクライナでは味噌や醤油が非常に人気のある調味料であること、スリランカでは子どもの頃から辛いものを食べ慣れていることなど、興味深い内容でした。 日本語、英語を交えての会話で、参加者もわかりやすい言葉を使いアットホームな交流の場でした。



7/4(火)

私たちには馴染みの少ないコンゴ出身の日本語教室の学習者が来るというので、 フランス語での交流のために、スマホの翻訳アプリやポケトークなどを参加者にも駆使してもらおうと用意し、フランス語を話したいという市民の参加もあり、 準備万端!残念ながら、コンゴの方は欠席でしたが、フィリピンとアメリカの2人と英語でのやり取りが始まり、日本のお土産は何がいいかなど、 面白い話題が飛び交いました。ギタレレと言う楽器を持ってきた参加者の伴奏で英語の歌も歌いました。


7/5(水)

メキシコのエンパナーダやブラジルのシュラスコソーセージなどの美味しいおやつを食べながら、 メキシコの観光地カンクーンの話やブラジルコルコバードのキリスト像の話など、わくわくする話でした。しかし、メキシコシティでは1985年メキシコ地震で大きな被害があったそうです。 ブラジルには地震はないそうなので、2011年東日本大震災の時は本当に怖い思いをしたそうです。日本の災害に備えて、防災訓練を在住外国人と一緒にする必要性を感じました。


7/6(木)

インドネシア、タイ、台湾、フィリピンの人たちが、それぞれの国について話しました。参加者からの質問が多かったのは、フィリピンの言語についての質問です。 学校では、英語の教科書を使い、英語で授業を受けているそうです。タガログ語は授業科目で勉強しています。台湾については、どんな漢字を使用しているのか、それは中国とは違うのかなどの質問がありました。



7/7(金)

中国の人をゲストに迎え、七夕当日だったので中国と日本の七夕の違いを尋ねると、 中国は旧暦なので8月21日が七夕に当たることや、自分の願いを託すというよりバレンタインデーのような日だということでした。 中国のお菓子を食べながら、中国でシニアが働くにはどうすればいいか?中国でのマイナンバーカードは?電気自動車はどのくらい普及しているのか?などなど、質問に答えていただき和やかな交流ができました。


7/8(土)

「留学生との交流会」最初は日本語スピーチコンテストに参加した中国の学生の話。ドイツの学生は、パワーポイントで写真を示しながら友人の通訳と一緒にドイツについて発表しました。 インドネシアについても二人の学生が発表し、最後のベトナムの学生は、発表にBGMを使い楽しかったです。参加者からいろいろな質問があり、留学生と楽しい交流ができました。


7/9(日)

最終日は「よさこいチーム千神」のよさこい踊りで始まり、「ガールスカウト千葉17団」クラフト体験ではトイレットペーパーの芯でかわいい黒猫を作りました。 その後「開智国際大学」のミャンマーや中国からの留学生の発表を聞いて、それぞれの国に行ってみたいと思い、最後の「麗澤大学」学生の発表では、 カンボジアの子どもたちへの支援を継続的に続けている姿に感激しました。


7/9(日)オンライン

国際交流ウィークの最後を締めくくるイベント「オンライン難民ワークショップ」は、最近の入管法改正でよく耳にする難民問題について、基礎知識を講師から学んだ後、 『もしあなたが難民となったら一番困ることは何か、そしてその困り事を解決するにはどのような支援が必要か』をグループに分かれて討論。その後話し合いの結果を踏まえて講師より定住支援の仕組みや、私たちにできる支援は何かを学びました。


「交流ウィークの写真はこちらにもたくさんあります」⇒


かしわ国際交流ウィーク紹介(動画)


かしわde国際交流フェスタ

柏市の国際交流活動を、知ってもらい、理解してもらい、一緒に活動してもらえるように、多くの市民が参加しやすい“ハウディモール”で、毎年開催しています。

10月15日にハウディモールで予定していたフェスタですが、悪天候で、11月12日に延期し、パレット柏で行いました。
当日は、柏市国際交流協会の各委員会ブースで、国際交流活動を紹介する催しや、展示を行い、また日本南東欧経済交流協会によるブルガリア物産品販売や、ルンビニ様による異文化たっぷりの飲食販売なども行われ、大変盛況でした。

外国人による日本語スピーチコンテストin柏

2016年度より、柏市に在住、在勤、在学の外国人市民が、日本で生活する中での思いを日本語で発表する「外国人による日本語スピーチコンテストin柏」を開催しています。
日本語を勉強する外国人市民の励みにもなり、スピーチを聞いた日本人の外国人の方々への理解が深まることを期待しています。
2017年度からは柏市のみならず東葛地域に範囲を広げました。2020年度はコロナ禍のために開催できませんでしたが、発表予定の方々の“スピーチ原稿集”を作成しました。
外国人市民の声を多くの日本人市民が知ることが、お互いを知り合うきっかけになると信じて活動をすすめています。 言葉や、習慣、文化の違いをお互いに受け入れて「みんな違ってみんないい」という思いで、「多文化共生社会」を作り上げていきます。

第7回外国人による日本語スピーチコンテストin柏(2023/2/5)

原稿集はコチラ>>>
お名前 Name タイトル PDF
原稿
柏市長賞 シラジ ヌールウル サフィ Sherazi Noor ul Safi 先生
KIRA会長賞
オーディエンス賞
テイ メイゲツ テイ 明月 日本で決めた私の将来
特別賞 アディア賞 ロベルト バジーナス エルナンデス Roberto Ballinas Hernandez 日本の漢字
特別賞 ユーモア賞 リ カキョウ 李 華亨 仮面をかぶった日本人
特別賞 審査員特別賞 ドーティ ニャイ Do Thi Nhai 日本語がすきじゃなかった私
ルスティシエナ リズカティラー ウタリ Rustis i ena Rizkatillah Utari 日本の交通について
リ リンナン 李 林楠 武士道
ラカ レスツ アルファジリ Raka Restu Alfajri びっくりしたこと
クアン ティ クオン Quang Thi Cuong 私の伝えたいこと
ヒルミ イフサン Hilmi Ikhsan 日本人のやさしさ
ジョ ブンキョク 徐 文旭 未来をつくる
アフィナ ナダ キナシー Afina Nada Kinasih 日本の5S
セルゲレン アニル Seregelen Anil ゼロから始まった日本の生活
サプコタ アリナ Alina Sapkota 私が日本に来て感じたこと
アラハコーン ディサーナヤカラゲ ナフーディア タリンドゥ ディサ-ナヤカ Alahakoon Dissanayakalage Navodya Tharindu Dissanayake 日本の生活
ディアナ サン Deanna Sun リサのように生きよう
リズキ ワヒュディ フィラ Rizki Wahiyudi Fira マナー



柏市国際交流センター

〒277-0005
千葉県柏市柏1-7-1-301
DayOneタワー3Fパレット柏内
TEL:04-7157-0281
FAX:04-7165-7321
E-Mail:kcc@kira-kira.jp
事務局:8:30~17:15
休館日:日・祝祭日・年末年始