KCC

姉妹都市

柏市では海外の4つの姉妹・友好都市、トーランス、グアム、承徳、キャムデンとの青少年の交換派遣事業を始め,周年行事の一環として市民レベル交流等、友好親善活動が数十年にわたり活発に行われています。

トーランス

◆トーランスホストファミリー募集!

終了しました!

姉妹都市のアメリカ・カリフォルニア州トーランス市から青少年来柏するにあたり、お世話をいただけるホストファミリーを募集します。

【要領】
■派遣期間 :2024年7月10日(水)~7月30日(火)
        前半:7月10日(水)~7月21日(日)
        後半:7月21日(日)~7月30日(火)
■応募条件
   ・市内の指定する場所(主に柏市役所)への送迎ができる
   ・受け入れにかかる費用を負担できる
■募集数 18家庭(前半と後半それぞれ9家庭)
   来柏メンバー:団長1名と青少年(高校生)8名
■応募方法
・期間:5月1日(水)~5月21日(火)
①ホームページから、申込用紙をダウンロードして記載
   ダウンロード(エクセル版)はコチラ>>>
   ダウンロード(PDF版)はコチラ>>>
② 件名に「トーランスホストファミリー申し込み希望」

※ 選考結果は6月上旬にお知らせします。


【トーランス市、柏市 姉妹都市提携50周年記念事業】

今年、柏市はトーランス市との姉妹都市締結50周年を迎えました。
これにあたり、記念事業を実施しています。
  ・柏市使節団 トーランス市訪問市民ツアー  →
  ・トーランス使節団 柏訪問  →

【姉妹都市提携50周年記念トーランス訪問市民ツアー(2/16~2/23)】

 太田柏市長、円谷(つむらや)市議会議長、市の職員、柏市国際交流協会メンバーを含む市民総勢44名がカリフォルニア州トーランス市を訪問し、 トーランス市長ジョージ・チェン氏やTSCA(トーランス市姉妹都市協会)の皆さんはじめ多くの市民の心のこもった歓迎を受けました。

市役所前の歓迎式典では、大勢の市の職員が日米の国旗の小旗を振って歓迎してくれ、市民合唱団による両国国歌の斉唱には平和のありがたさをしみじみと感じました。 市役所敷地内では、恒例の桜の記念植樹を行いました。トーランス美術館では50周年を記念して、日本人と日系人アーティストの特別展が行われていました。 市立柏高校の姉妹校、トーランス北高でも、生徒が両国の国歌を歌ってくれました。日本語を学んでいる生徒と日本語で会話しながら昼食を取り、 その後1800人の生徒が学ぶ広い構内を案内してもらいました。この日の夜は、市長招待の夕食会とホームビジットに分かれて参加しました。 ホームビジットではそれぞれの家庭で新たな交流が生まれました。ウィルソンパークでのピクニックでは、おそろいの黄色いTシャツを着て、旧交を温めました。 中には元派遣生とホストファミリーの数十年ぶりの再会もありました。最終日のサヨナラバンケットでは、両市長による50周年記念調印が行われました。 姉妹都市提携に尽力され、昨年亡くなったミコ・ハゴット・ヘンソンさんをしのび、これからも両市の絆をさらに深めることを誓い合いました。 今年10月にはトーランスからの訪問団が来柏する予定です。(写真①はトーランス市提供)





【トーランス使節団 柏訪問(10/5~10/9)】

【トーランス50周年記念動画(ダイジェスト版)】
【トーランス50周年記念動画(フルバージョン)】はコチラ

トーランスとの姉妹都市提携50周年記念の使節団が10月5日柏に到着、9日まで滞在しました。チェン市長夫妻と全市議会議員、姉妹都市関係の方々43名です。 6日には歓迎式典のために市役所を訪問しました。正面玄関でバスから降りると待ち構えていた市役所スタッフをはじめ姉妹都市関係者、市民の方々が、両手に星条旗と日の丸の小旗を振って盛大に歓迎しました。 市庁舎裏の広場でたくさんの柏市民の参加のもと、歓迎式典が行われました。日米の国歌が演奏され両市長のごあいさつの後、太田市長から訪問団全員に50周年記念のTシャツがプレゼントされました。そのあとスマートシティー柏の葉を見学、自動運転バスに乗って東大まで行き、キャンパスのビュッフェでランチを楽しみました。 午後は市議会を訪問し、「姉妹都市締結50周年を祝福し、姉妹都市継続を祈念する決議案」が採決され、全会一致で可決する場面を見学しました。
市立柏高校ではブラスバンド演奏を楽しみ、夜は派遣団が宿泊しているクレストホテルで歓迎パーティーが行われました。
翌日はふるさと公園で記念植樹。その後北柏にできたトーランス通りを太田市長と共に歩き、仕掛けられたアイディアに歓声の声が上がりました。隣接するふるさと公園ではわらび保育園の運動会に参加、柏少年少女合唱団の歌を楽しんだり、 よさこい千神の踊りに参加したり、北柏町会のマルシェを楽しみました。午後はホームビジットです。43人の派遣団は2~3人ずつのグループに分かれて一般市民のお宅にランチのお呼ばれです。 2月にトーランスを訪問し、ホームビジットを経験して仲良くなり、ぜひお返しに受け入れたいと申し出てくださる方々があり、大変助かりました。トーランスの方々も各ご家庭でのひとときを楽しんでくださったようです。 夜は一般庶民が行く居酒屋などに小人数のグループに分かれて行ました。焼き鳥、焼き肉など満喫しました。
8日はバスで東京タワーや浅草に行き、夜はさよならパーティーです。過去の派遣生やホストファミリーなど大勢がお別れにやってきました。 翌日の帰国は直接成田に向かう方、京都や金沢など日本国内を観光する方、韓国旅行をした方などいろいろでした。
今回初めて歓迎式典をオープンスペースで行い、一般市民の方にも参加していただけたことは大変嬉しかったです。また、北柏のトーランス通り訪問ではいろいろな団体に協力していただいただけではなく、 一般市民の方も大勢参加し、新らしい国際交流の輪をさらに広めることができたことは大変うれしいことでした。
2月に柏から訪問したトーランスではChen市長初め皆さんからの心のこもった暖かいおもてなしを受けました。皆様が来柏したときに同じようなお返しできるかどうか心配でしたが、 双方のインターネットによる準備、私たちなりの工夫と心を込めたおもてなしで喜んでいただけたと思います。太田市長がイベントに積極的に参加してくださったこと、 小菅会長の熱意、一般市民の方のイベントへの協力、そしてトーランス委員会メンバーの努力が新たな友好関係への原動力となりました。



WelcomePartyのスピーチ
Chenトーランス市長
Donna TSCA会長 
太田 柏市長
小菅 KIRA会長




柏ライオンズクラブが米国の都市との姉妹クラブ関係を 協議している過程で、1970年6月、柏市及び柏市議会に「先進国である米国内で類似都市と姉妹関係を持つことが、柏市の文化向上のため望ましい」と進言。 その後、トーランス市に話が持ちかけられました。1971年11月にハワイで開催された太平洋アジア都市会議の席上、両市長が姉妹都市提携について意見交換を行いました。

そして、1972年1月トーランス市から姉妹都市提携の申し入れがありました。 1973年1月に開催された柏市議会議員全員協議会で姉妹都市提携の賛同を得ました。 これを受け、同年(昭和48年)2月20日にトーランス市で両市長が調印を行いました。
http://www.kira-kira.jp/torrance.html

  • 姉妹都市調印
  • トーランス、空港到着
Torrance Sister City Association

承徳

◆◆◆承徳ホストファミリー募集!◆◆◆ 

友好都市の中国・河北省承徳市から青少年来柏するにあたり、お世話をいただけるホストファミリーを募集します。

【要領】
■派遣期間:2024年7月30日(火)~8月3日(土)
■応募条件
   ・市内の指定する場所(主に柏市役所/柏駅)への送迎ができる
   ・受け入れにかかる費用を負担できる
■募集数 8家庭(青少年 8名予定)
   来柏メンバー:団長1名・引率1名と青少年(高校生/大学生)8名
■応募方法
・締切:6月25日(火)
・方法:以下の内容を書いて柏市国際交流センターへメール
boshu-1@kira-kira.jp
①ホームページから、申込用紙をダウンロードして記載
   ダウンロード(エクセル版)はコチラ>>>
   ダウンロード(PDF版)はコチラ>>>
② 件名に「承徳ホストファミリー申し込み希望」

※ 選考結果は6月下旬にお知らせします。


1980年1月、柏市長を団長とする日中友好柏市民訪中団が訪中した際、中日友好協会秘書長孫平化氏から承徳市を紹介されました。 これを機に両市間で意見交換が重ねられ、3年後の1983年11月1日柏市において友好都市締結の調印が行われました。
http://www.kira-kira.jp/chengde.html

【承徳市紹介動画】

グアム

グアム青少年来柏延期

6/22(木)~26(月)に予定されていた来柏は、台風のため延期されました。


グアムとの交流は、柏まつりを通じて始まりました。ミス柏に副賞としてグアム旅行が贈られ、1985年からは、ミス・グアム及びグアム政府観光局代表が柏まつりに参加するようになりました。 その後、柏グリーン・ライオンズクラブとグアムマリアナス・ライオンズクラブが1990年2月姉妹クラブとなり、青少年交流派遣を実施するなど、交流が深まりました。こうした経過を経て1991年5月、柏市とグアム政府の親善提携を求める陳情書が提出され、1991年6月定例市議会で採択。 柏市長が同年7月、グアム知事に書簡で親善提携を申し入れたところ、同知事も快諾、友好都市提携が決定。 同年(平成3年)11月30日、グアムにて友好都市提携の調印を行いました。
http://www.kira-kira.jp/guam.html

  • 調印式

キャムデン

1989年(平成元年)9月、町の呼びかけにより沼南町国際交流協会推進協議会(SIFA)が発足。 「海外に姉妹都市を」という声を受けてSIFAでは独自の調査や町民アンケートを実施、その結果キャムデン町が浮上しました。 1993年6月のキャムデン町長の来町などを経て、翌1994年8月、初めて沼南町の中高生10名がキャムデンで13日間のホームステイを体験、同11月には、キャムデンハイスクールのバンドメンバー57名が来町し、 公演活動やホームステイをしました。以後、多くの交流を重ね、1997年4月、沼南町とキャムデン町の問で、友好都市協定が結ばれました。 2005年柏市と沼南町合併により、キャムデン町は柏市の友好都市となりました。
http://www.kira-kira.jp/camden.html

  • キャムデンセントジョーンズ教会
  • ジャカランダの花
  • オーストラリア森林火災_チラシ_最終版
  • 提携記念調印式

柏市内の小・中学校、高校の姉妹・友好都市との交流活動

柏市は,アメリカのトーランス市と姉妹都市,また中国の承徳市、オーストラリアのキャムデン町,アメリカのグアムと友好都市としての関係にあり, これまでに,市内のいくつかの小中高等学校が,独自に姉妹校,友好校として交流活動を行っています。
市立柏高校においでは,姉妹校2校(アメリカ・トーランス北高校,オー又トラリア・シェントンカレッジ高校)及び友好校1校(中国・承徳第一中学校)と相互の交流研修を行いました。
また,承徳市, トーランス市,グアム,キャムデン町からの青少年訪問団が,小中学校を表敬訪問をしたり,学校で一日体験を行うなどして,市内の子どもたちとの交流を深めています。

区分 締結日 学校名 姉妹校・友好校
姉妹校 昭和55.3.15 柏第一小学校 アメリカ・トーランス市ジョセフアーノルド小学校 (幼稚園から5年生まで)
昭和55.3.15 旭小学校 アメリカ・トーランス市アダムス小学校,(幼稚園から5年生まで)
昭和55.10.10 酒井根小学校 アメリカ・トーランス市アーリントン小学校(幼稚園から5年生まで)
平成2.2.10 市立柏高校 アメリカ・トーランス市トーランス北高校
平成14.7.31 市立柏高校 オーストラリア・西オーストラリア州パース市シェントンカレッジ高校
友好校 昭和63.10.5 旭小学校 中国・承徳市実験小学校
昭和63.10.5 中原中学校 承徳市承徳第二中学校
平成7.10.5 市立柏高校 中国・承徳市承徳第一中学校

柏市教育委員会生涯学習部教育総務課 提供


柏市国際交流センター

〒277-0005
千葉県柏市柏1-7-1-301
DayOneタワー3Fパレット柏内
TEL:04-7157-0281
FAX:04-7165-7321
E-Mail:kcc@kira-kira.jp
事務局:8:30~17:15
休館日:日・祝祭日・年末年始